マッキー趣味ブログ

本ブログでは、気ままに趣味をやっていて、学んだことを発信します。

【自分を知る】3分で解決!?あなたに素敵な「気づき」を届ける5つの質問

【スポンサーリンク】

砂浜で元気いっぱいの牛ガール

こんにちは、マッキーです!

 

「自分ってどんな人間だろう?」

「なんのために存在しているんだ?」

と、悩む時期ってありますよね。

 

私もそう悩んでいました。

 

そんな「自分のことが分からない」という状態でも、

簡単に自分のことを知ることができる方法があります。

 

今回は、自分を知るための「5つの質問」をご紹介します。

 

【目次】

 

 はじめに

出荷された兄を知りませんか?

今から紹介する5つの質問で、

今まで気づかなかった新しい自分と出会うことができます!

 

この5つの質問と真摯に向き合う時間を設けてください。

 

そうしたら、あなたの行動、目標が変化することは間違いありません!!

 

まず、5つの質問をします。

 

準備物として、

  • ノート

ノートにメモ感覚で、

自分なりの答えを書き出してみてくださいね。

 

次に、参考程度に、7つの質問に対する、

私なりの考えを述べます。

 

私の答えとあなた自身の答えを比較することで、 

「自分はこういう人間になりたいんだ」

 というのを発見しやすくなると思います。

 

質問には、”答え”がありません。

 

自分の心とじっくりと向き合って、

楽しんで質問に答えてみてください。

 

自分に「気づき」を届ける5つの質問

執拗な囲み取材を受ける男性

①あなたの“主人”は誰ですか?

(7つの習慣)

 

 

 

②あなたは永遠の何歳でありたいですか?

 

 

 

③あなたはどちらを選びますか?

「物事を正しく行う」か、

「物事を楽しく行う」のか?

 

 

 

④自分の信じることをしていますか?

あなたは、ただ時を過ごしてしまっているのでは?

 

 

 

⑤3年後の自分の葬儀で、どんな自分だったとスピーチしてもらいたい?

(コヴィー博士)

 

 

 f:id:shougioden:20170809121756p:plain

 

 

 

 

私の考えと自分の考えを比較してみましょう

記者の不躾な質問に感情的になる担当者

①「あなたの“主人”は誰ですか?」

(7つの習慣)

私の答え:「私です」

 

自分以外を答えられた方は、

ございませんか?

 

この質問の場合は、

ハッキリ答えが決まっています。

 

あなたの“主人”は“あなた”なのです。

 

あなたは、あなた自身だからこそ、

自由に物事を選択して、

判断することができます。

 

つまり、質問の意図として、

「私たちは、他人の考えた通りに生きるのではなく、

自分自身が生きたいように生きることが大切です。」

ということを伝えようとしているように感じます。

 

 

②「あなたは永遠の何歳でありたいですか?」

私の答え:「20歳」

 

この質問に対して、

「えっ!?」と思われた人もいられると思います(笑)

 

確かに、宗教がらみの考えが含まれているのではないのか・・・と

感じる質問に聞こえます。

 

しかし、

この質問をした理由として、

 

「うまくいっていたときの自分を思い出して欲しい!」

という思いを込めて選出しました。

 

うまくいっているときのあなたは、

「どんなときでしょうか?」

 

私の場合は、今ある自分の知識をブログに

アウトプットできている”今”が

「最高」かつ「楽しい」だと感じているので、

私の答えに「20歳」

と書きました。

 

うまくいっているときの自分を思い出し、

その当時の行動を起こすことで、

運も良くなります。

 

 

あなたが最高だったと思える

年齢を決めてみるのも面白いと思います😆

 

年齢を決めてみることで、

女性にうれしい

「若返り効果」

もあるらしいので試してみて欲しいです。

  

③あなたはどちらを選びますか?
「物事を正しく行う」か、
「物事を楽しく行う」のか?

 

私の答え『「物事を楽しく行う」を選びます!』

 

筆者は、自分が楽しいと思う道を選択することが

一番であると感じています。

 

実は、「正しい」ことに追求していたことがありました。

それで、”正しい”ことって、どんなことかわからないときがありました。

 

そんなとき、この質問に出会って、

選択肢が出てきたとき、

「どちらの方が楽しいか?」

という質問を自分に問いかけるようになりました。

 

そうすると、

いつの間にか、”運”も味方についてきて、

楽しい選択をするようになり、

楽しく生きれるようになりました。

 

将来(3年後)を見据えて、

自分が今この行動を起こしたら、

将来が楽しくなると思うことをすれば、

間違いなしです!

 

④自分の信じることをしていますか?
あなたは、ただ時を過ごしてしまっているのでは?

 

私の答え「はい。ぼーっとしている時間が多いように感じます。」

 

確かに、私はただ時を過ごしてしまっている時間の方が多いです。

 

しかし、

少しづつですが、

生活が改善されてきています。

 

自分の尊敬している人(なりたいと憧れている人)の言葉をTwitterを通して触れることで、

「今のままではダメだ」

と自分の背中を押してくれます。

 

Twitterでは、

自分がなりたい職業の人が必ずつぶやいています。

 

だから、その人達をフォローして、

つぶやきを通してこれからも学ぶんでいくことで、

「自分を信じていることをしていますか?」

という質問に対して

ハッキリ「はい」と答えられるようにしたいです。 

 

⑤3年後の自分の葬儀で、どんな自分だったとスピーチしてもらいたい?
(コヴィー博士)

私の答え「家族思い、優しく楽しい人だった」

 

コヴィー博士

「私たちは目的地(終わり)を決めることで正しい一歩を踏み出せます。」

 

アメリカで有名な実業家、資産家、作家、教育者である

スティーブ・ジョブズさんも次のようなことを言っています。

 

ジョブズ

「死を目前にすると、残るのは本当に重要なものだけなのである。」

 

ジョブズさんもコヴィー博士も

死に対して真摯に向き合った人です。

 

今や、高齢者社会と呼ばれるほど、

人間の寿命は伸びてきています。

 

だから、死に対する意識が薄れてきているように感じます。

 

もっと自分の「死」と真摯に向き合ってみることで

新たな自分の発見につながります。

  

まとめ

 いかがでしたか?

 

今回は「3分で解決!?あなたに素敵な「気づき」を届ける5つの質問」についてご紹介しました。

 

①あなたの“主人”は誰ですか?

 

②あなたは永遠の何歳でありたいですか?

 

 ③あなたはどちらを選びますか?

「物事を正しく行う」か、

「物事を楽しく行う」のか?

 

 ④自分の信じることをしていますか?

あなたは、ただ時を過ごしてしまっているのでは?

 

 ⑤3年後の自分の葬儀で、どんな自分だったとスピーチしてもらいたい?

(コヴィー博士)

 

この5つの質問に真摯に向き合うことで、

素敵なあなたに変身させてくれます。

 

この記事を読んで、「自分を知る一歩を踏み出せた!」

という方がドンドン増えることを心より、

楽しみにしています。