シキ趣味ブログ

本ブログでは、将棋の戦法(主に居飛車)や上達法をご紹介します。

【将棋】対振り銀冠穴熊〜対三間飛車 銀冠編 

【スポンサーリンク】

こんにちは、マッキーです。

  

「楽しく将棋の銀冠穴熊についてみなさんにお伝えするぞ!」をモットーに記事を書いています。

 

 では、本題に入りますね(^_^)

 

今回は、「対三間飛車 銀冠編」です。

 

対三間飛車の際、相手が「銀冠」を組んで来たとき、
居飛車にオススメの作戦があります。

 

コンピュータ同士の棋譜を参考にしながら紹介していきますね。

 

ということで、

 

今回は初手から紹介していきます。

 

「ちょっと待ったーー!!」

 

「初手からなんて、読みにくいぜっ!」(笑)

やる気のない勉強のイラスト 

という方もおられるかもしれませんが、
相手が三間飛車を指すときに居飛車側が指すと良いコツがありますので、
ご了承ください(^_^)

 

 

対三間飛車

先手:三間飛車

後手:居飛車

 【第1図は▲6七銀まで】

 初手からの指し手

▲7六歩、△8四歩、▲6六歩
△8五歩、▲7七角、△7四歩
▲7八銀、△6二銀、▲6七銀
(第1図)

 

お馴染みの駒組み

居飛車は対四間飛車、三間飛車問わず、
基本的には「美濃囲い➡︎銀冠➡︎銀冠穴熊」の順に駒組みを進めていきます。

 

 しかし、
今回は少しだけひねった作戦をとっています。

 

 

 【第2図は△5二金まで】

 

 第1図以下の指し手

△4二玉、▲7八飛、△7三銀
▲1六歩、△1四歩、▲4八玉
△3二銀、▲3八銀、△5二金
(第2図)

 

オススメの△7三銀

ここで私が序盤でお勧めしたい手が、
7三銀です。

 

 相手が三間飛車を指してくると分かった時は、
早めに「△7三銀」と上がることにより、
居飛車は攻撃態勢を作ることでできました。

 

 気になるその作戦名とは?

「攻めると見せかけて、実は銀冠穴熊を目指しているよ!」作戦です。

(そのままやないかい)( T_T)\(^-^ )

 

f:id:shougioden:20170810004713p:plain

 

まあ、作戦名は、さておき、、

 

どちらにしろ、振り飛車側は△7三銀効果により、
相手からの攻めを警戒しなければなりません。

藤井四段効果風に言ってみた)(^_^)

 

これは、対局の場で心理的にも、
有利に立つことができます。

 

つまり

居飛車が主導権をにぎれるのです。

  

さらに駒組みを進めていくと、
第3図のような形になりました。

 

【第3図は△7三桂まで】

攻撃態勢を作ることの優秀性 

このように、
△6四銀〜△7三桂と攻撃態勢を組むことにより、
三間飛車側から、仕掛けるところがなくなります。

 

図3の局面では、
すでに330点居飛車側に振れています。

 

この作戦を取るだけでも、
居飛車に300点も振れているので、
居飛車が勝ちやすい局面
となっています。

 

 

まとめ

以上、対三間飛車編でした。いかがでしたか?

 

「△7三銀→△6四銀→△7三桂」

 

と 攻撃態勢を整えてから、銀冠穴熊に組む。

 

これが今回、みなさんにお伝えしたかった作戦でした!

 

この作戦により、安心して「銀冠穴熊」へと駒組みが可能です。 

 

振り飛車が「三間飛車」を指してきた時は、
「攻めると見せかけて、実は銀冠穴熊を目指しているよ!」作戦
をぜひ、試してみてくださいね。

 

きっと、楽しいと思います。

 

 

参考棋譜は下記に載せておきます。

銀冠穴熊の感覚を養うためにも、
実際に盤上に並べてみることをオススメします。
 

参考棋譜

  * ----  ぴよ将棋 棋譜ファイル  ----

棋戦:R対局(早指2)

開始日時:2015/12/07 21:14:22

終了日時:

手合割:平手

先手:Yamata no Orochi(2571)

後手:ponanza(3409)

▲7六歩    △8四歩    ▲6六歩    △8五歩    ▲7七角    △7四歩    

▲7八銀    △6二銀    ▲6七銀    △4二玉    ▲7八飛    △7三銀

▲1六歩    △1四歩    ▲4八玉    △3二銀    ▲3八銀    △5二金右  

▲3九玉    △3四歩    ▲2八玉    △3一玉    ▲5六歩    △3三角    

▲5八金左  △2四歩    ▲4六歩    △2二玉    ▲3六歩    △2三銀    

▲4七金    △3二金    ▲4五歩    △4二金右  ▲3七桂    △1二香    

▲9八香    △1一玉    ▲2六歩    △2二金    ▲6八角    △6四銀    

▲2七銀    △3二金右  ▲3八金    △7三桂    ▲9六歩    △5四歩    

▲3五歩    △同歩      ▲同角      △8六歩    ▲7一角成  △8七歩成  

▲8二馬    △7八と    ▲9一馬    △6八と    ▲3五歩打  △6七と    

▲3四香打  △同銀      ▲同歩      △6六角    ▲3三銀打  △同桂      

▲6一飛打  △2一香打  ▲3三歩成  △同金直    ▲4四歩    △同歩      

▲6三飛成  △4九銀打  ▲4八金引  △同角成    ▲同金      △8八飛打  

▲5八桂打  △同と      ▲6六角打  △4八と    ▲8八角    △3八金打  

▲同銀      △同銀成    ▲2七玉    △3五桂打  ▲3六玉    △2七銀打  

▲投了      

まで90手で後手の勝ち