マッキー趣味ブログ

本ブログでは、気ままに趣味をやっていて、学んだことを発信します。

心美人でハッピーライフ!心が綺麗になる7つの方法

【スポンサーリンク】

こんにちは、マッキーです。

 

「素敵に歳を重ねていきたい!」

「心美人になって、楽しくいきたい!」

 

この記事は、そう考えている方に向けて書いています。

 

人は生きていると、良くも悪くも様々な出会いによって、
たくさんの経験をします。

 

その経験から、
心が磨かれたり、
逆に心が汚れたりすることも・・・

 

だからこそ、
内面を磨くことに必要性を感じる人も多いのではないでしょうか?

 

では、具体的にどういった毎日の暮らしの中のどういった行動をすれば、
内面を磨き、心を美しくし、本当に綺麗になる事が出来るのか・・・

 

今回は、「心を美しくありたいと思う人」のために、心が綺麗になる7つの方法をご紹介します。

 

 

 はじめに

声が聞けて笑顔がこぼれる彼女

はじめに伝えたいこと。

 

それは、心を変えるのに、年齢は関係ないということです。

 

わしは99歳だけど、大丈夫なのか?

 自分が変わることに年齢は関係ありません!
勝負はいつも“今”なんです。

 

 今この瞬間、
「心を綺麗にしたい!」
と変わろうとしているあなたは、
すでに半分成功しているのです!

 

この「心を綺麗にしたい」という気持ちを大切にしてくださいね。

 

 今から紹介する7つの法則にしたがって、
3週間生活してみてください!

 

 3週間後、あなたは
「心が綺麗になった自分」
になっていることでしょう😊

 

では、7つの法則を、見ていきます。

 

心が綺麗になる7つの法則

①自分をもっと好きになろう!

きゃりーぱみゅぱみゅ

 人の悪口を言ったり、
他人とついつい比較してしまったり人していませんか?

 

他人と比較して、
自分のモチベーションが上がるときはまだしも、
下がってしまったときは心にも負担がかかってしまいます。

 

自分が劣っている部分に、
つい目が入ってしまい
パフォーマンスを下げてしまったり、
嫉妬をしてしまったりするリスクを高めてしまいます。

 

そのような、エネルギーがあるのなら、
 「過去の自分と今の自分」と比較することがオススメです。

 

「今の自分は過去の自分よりどれくらい成長できたか」
比較する習慣をつけると、
次第に自分の心と向き合う習慣がつきます。

 

たとえば、
10〜15分くらい、
静かな場所で”瞑想”を取り入れることで、
自分の内面と会話することを
意識的に増やしていきましょう。
(コツは自分の全てを褒めることです。)

 

私だったら、

「勉強ができない」という他人なら気にするようなことでも、

「勉強はできないが、その分、社会的能力が高い」

と褒めています。

 

 すると、自分がどんどん好きになれます。

 

きゃりーぱみゅぱみゅさんもおっしゃるように、
自分を好きになって、
「好きな人(自分自身)と一緒に過ごしましょう!」

 

すると、心も豊か(美人)になっていきます。

 

 

②当たり前の感謝に気づくことができるようになる

 心美人な人は、
周りが”当たり前”だと 感じていることでも
感謝をすることができる人です。

 

そうなるためには、
1日に100回以上「ありがとう」をいう習慣
をつけてみてください。
(唱えても良い)

  

 

ありがとう×100
ありがとうって素敵な言葉だね!

すると、
「ありがとう」という言葉に
脳が自然と反応するようになります。

 

自分は何に対して感謝しているのか
脳が勝手に探してきてくれます。

 

どんな些細なことでも、
感謝することができる人になれるので、
ぜひ、お試しください。

 

 

③綺麗な姿勢で歩こう!

 綺麗な心は、綺麗な姿勢として表れます。

 

ボディーランゲージが綺麗な人は自信があるように見え、
見栄えが良く見えます。

 

みなさんがご存知、
 「心は態度にあらわれる」
 という言葉があります。

 

また、逆の発想もできます。

 「態度は心にあらわれる」

 

 姿勢を正したら、自分に自信が芽生え、
心がしなやかになります。

 

実際、
「姿勢を正すだけで、心がしなやかになった」という声も続々!
あがっております。

 

④身の回りのものを綺麗にしよう。

身の回りのものが片付いている人は、
心が綺麗な人です。 

 

心が綺麗な人の周りは
いつも片付いています。

 

まずは身の回りを綺麗にしてみましょう!

 

自分の周囲が片付くと、
ストレスが減ります。

 

また、リラックス効果もあり、
ストレスがたまりにくい心へと
成長します。

 

⑤憧れのあの人を 

あなたが、理想とする人物を調べてみてください。

 

目標とする「心美人」な人の特徴がわかり、
モチベーションにもつながります。

 

⑥自分を許す

心が美人な人は、
自分や他人を許せる人です。

 

失敗したとき、
自分が許せると、
心が軽くなります。

 

自分の周りに降りかかる災難を
「許さない!」
と意地をはるのではなく、
「まあ、いいか」
と許しましょう。

 

心の中に
「憎悪」や「憎しみ」、「恨み」
が多いほど、心が汚れてしまいます。

  

 

許せない人の心の中には
「憎悪」や「憎しみ」、「恨み」
でいっぱいです。

 

そうならないためにも、
「まあ、いいか」
と積極的に自分や他人を許してあげましょう。

 

すると、心が軽やかになり、
トラブルも減ってきます。

 

  

⑦心が綺麗になりたいと毎日思い続ける
心美人になるコツは、
心が美人になりたいと思いつづけることです。
 
 

心美人になりたいと思うだけで大丈夫なの?

 

 答えは「はい」です。

 

実際のところをいうと、
「心が綺麗になりたい」と努力している時点で、
あなたは心が綺麗です。

 

自分を磨こうと努力している人は、
いつ見ても、輝いていて、
素敵です!

 

これからも、「心を綺麗にしたい」
と思い、努力してくださいね!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「心が綺麗な人って、どんな人?老若男女の心を綺麗にする7つの法則」についてご紹介しました。

 

①自分をもっと好きになろう!

当たり前の感謝に気づくことができるようになる

③綺麗な姿勢で歩こう!

④身の回りのものを綺麗にしよう

⑤憧れのあの人を 

⑥自分を許す

 

この7つの法則を3週間続ければ、
あなたの心が綺麗になります。

 

実際にこの方法をとったことで、
「自信がついたよ!」と
私の友達からもお褒めの言葉をいただいています😊

 

 ぜひ、参考にしてみてくださいね。