シキ趣味ブログ

本ブログでは、気ままに趣味をやっていて、学んだことを発信します。

【名言・格言】プロの条件。プロとアマチュアはここが違う

【スポンサーリンク】

役員クラスぽい女性のプロフィール写真

こんにちは、マッキーです。

 

今回も楽しく記事を書いていきます。

 

 「プロ」と「アマチュア」と違いって、どう違うのか気になりますよね。

 

そんな、将来何らかの「プロ」にならなければならないあなたも、

「プロ」とはどういうものなのか知ることができます。

 

今回は「プロとアマチュアの違い」を紹介していきます。

 

 

 

 

「プロ」と「アマチュア」の違い

説明のために、私が好きな「商人」を例に

「プロとアマチュアとの違い」の話を進めていきます。

 

プロの商人

商人のプロはいつも「お金儲け」のことばかり考えています。

 

「戦争の時は何したら儲かるか?」

 「不景気の時は何したら儲かるか?」

 「景気の良い時は何したら儲かるか?」

 

このように、商人のプロは常にお金儲けのことを

「ずーーっと」考えています。

 

しかし、

「将棋のプロ棋士」がお金儲けのことばかり考えていたら、

危険なんです。

 

「将棋のプロ棋士」は、

最善の一手を指すことばかりを考えなくてはいけないんです。

 

将棋のプロにとって、

それが当たり前なんです。

 

お相撲のプロだったら、

「目の前の相手を倒す」

 

すなわち、「相手を土俵上から落とすこと」を常に考えなくてはいけないんです。

 

それが「プロ」なんです。

 

マチュアの商人

「今は不況だからもうけられない」

 

マチュアの商人は「不況」という条件に鵜呑みにされて、

お金儲けのことを考えなくなったんです。

 

これが「アマチュア」と「プロ」の違いなんです。

 

どんな条件においても、

その仕事をより良くしようと工夫するのが「プロ」なんです。

 

また、「プロ」は『笑顔』が違うんです。

 

芸能界で言ったら、俳優さん。

 

その人達の『笑顔』を思い浮かべてみるだけでも、

私たちを幸せな気持ちにしてくれます。

  

いくら、商人でもお客様に嫌われたら終わりですよね。

 

商人の「プロ」も俳優さんと同様に『笑顔』(魅力)が違うんです。

 

日本には、お金儲けと聞くと偏見を持つ人がいます。

 

学生時代にお金持ちに対して偏見を持った大人達に何度も

「貧乏は心根が優しく、金持ちは悪だ」

などと言われ続けてきたのが原因であると考えられます。

 

そのような「お金儲けに不利な条件」においても、

商人の「プロ」はお金儲けをすることができたのです。

 

それは、

 人を寄せ付ける力があるからです。

 

その力とは、そう『笑顔』です。

 「プロ」と「アマチュア」の大きな違いは、

何言おう「笑顔」なんです。

 

周りにいる、兄ちゃん、姉ちゃんも、もちろんよく笑います。

 

しかし、

俳優さんや商人のプロの笑顔とは、

比べ物にならないくらい全然違うんです。

 

商人で金儲けできないことは、

侍で剣術ができないのと同じなんです。

 

だから、

 プロの商人は金儲けのことを考えなければならないんです。

  

まとめ

いかががでしたか?

 

今回は『プロの条件。プロとアマとはここが違う』についてご紹介しました。

 

プロはその仕事において、

その道のことをずっと考えなくてはいけません。

 

マチュアの人でも、

プロ意識を持ってみるだけで大きく生活習慣が変わります。

 

プロになったつもりで意識を変えてみるのも面白いと思います。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。