シキ趣味ブログ

本ブログでは、気ままに趣味をやっていて、学んだことを発信します。

げっ!お金から嫌われる「貧乏男」の特徴BEST4

【スポンサーリンク】

財布を開けたら1円しか入ってなかった、貧乏が悪いんや・・・

毎日がギリギリの生活・・・

 

そんな日々を改善しようと行動を起こしているんだけど・・・

 

お金の悩みが解決できずに苦しさを感じていないでしょうか。

 

本当は、お金の悩みなんて気にせずに楽しく毎日を送りたいですよね。

 

行動は起こしているけれど、

なかなかお金持ちになれないという人には

貧乏思考というものがつきまとっているかもしれません。

 

今回は、『お金に嫌われる「貧乏男」の特徴BEST4』をご紹介します。

 

 

👑1.貧乏男はお金を「悪いもの」と考える

ミスってもうた…あっ!上司怒ってるゥー!

 

貧乏人は金持ちを利己的で強欲だと批判するが、

金持ちの多くは莫大な寄付をして

慈悲活動を推進する助け合いの精神を持った人です。

 

例えば、ユーチューバーで有名なヒカキンさん。

 

 約200万円のおせち料理を、

家族に恩返しとしてプレゼントされていました。

 

また、そのおせち料理は、

ヒカキンさんの地元で購入されたらしく、

同時に地域貢献への寄付のニュアンスも含まれているように感じました!

 

その動画がコチラ!

www.youtube.com

 

さらに、

お金持ちは貧乏人が生涯にわたって払う税金より多くの税金をたった1年で払い、

社会貢献をしている功労者です。

 

貧乏男と金持ちの考え方違いは、

お金を邪悪な道具として考えるか、

人々に希望を与える有益な道具と考えるかの違いです。

 

👑2.貧乏男は「お金がなくなること」を絶えず心配している

 

両手を頬に心配そうな表情で見つめる男性

 

意外なことに貧乏になる男はお金持ちより多くの時間を使って

お金のことを考えています。

 

問題なのは、彼らはお金の心配ばかりして過ごしていることです。

 

「失業、病気、事故、その他の不運でお金がなくなったらどうしよう」

といつも、ビクビクしています。

 

こうした心配は心身に大きな悪影響をこうむることは

言うまでもありません。

 

こうした不安に怯えて生活するよりも、

常にポジティブな方向に思考を向けていきましょう。

  

👑3.貧乏男はお金を「感情的」にとらえている

散らばった海外の紙幣

 

貧乏な男は、

子供の時にお金のマイナスの信念を叩き込まれて洗脳されているため、

経済的にも心理的にも苦しい一生を送ることになります。

 

その子供の頃に培われてきたネガティブ感情により、

お金を感情的にしか捉えられなくなっています。

 

お金のことを考えるとたちまち恐怖と欠乏に怯えてしまします。

 

もちろん、「お金=幸せ」ではありません。

 

しかし、

人生というゲームの中で

最も重要なアイテムの一つであることには変わりないのです。

 

お金をもっと論理的にとらえてみましょう!

 

👑4.貧乏男は「快楽」を追求している

酒に飲まれた男「燃えたよ…まっ白に…」

 

貧乏になる男は様々な娯楽に多くの時間を費やしています。

 

一方、

金持ちになる男はお金を稼ぐことに意識を集中させ、

そのための活動を楽しみます。

 

例えば、金持ちは趣味を生かしてお金を稼いでいる人が多いです。

 

つまり、自分の趣味と実益を兼ねているのです。

 

彼らは、時間と労力でさらなる利益を生み出すことが、

成功の秘訣の一つであると熟知し、

それらをうまく活用しています。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は『げっ!お金から嫌われる「貧乏男」の特徴BEST4』についてご紹介しました。

 

あなたは貧乏男の特徴にいくつ当てはまっていましたか?

 

もし、貧乏男の特徴に当てはまっていても、大丈夫です。

 

これから、お金に対するイメージをプラスに変えていくことで、

あなたもお金持ちになることができます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。