シキ趣味ブログ

本ブログでは、気ままに趣味をやっていて、学んだことを発信します。

たった6分でストレス解消!?読書の驚きの効果とは

【スポンサーリンク】

予想のつかない展開にワクワクしながら漫画を読む女性

こんにちは、マッキーです。

 

ストレス解消ランキングをみると、

1位:カラオケ

2位:旅行

参照:ストレス解消法ランキング

 

いつもストレス解消ランキングの上位をしめている

「カラオケ、旅行」。

 

確かに、

カラオケに行き、大きな声で歌うと、

ストレス解消になりますし、

旅行に行くと気分転換になり、

ストレス解消になることは知っているけれど、

 

「長期休みが取れない・・・」

「無理して、旅行に行っても逆に疲れてしまう・・・」

 

という方も・・・。

 

そんな、あなたにオススメする”ストレス解消法”

 

それは、「6分間の読書法」です。

 

今回は、ストレスを解消し、

ストレスに強くなる読書の絶大な効果をご紹介します。

 

  

本を読む人と読まない人の差

読んでて恥ずかしくなる展開

本を読む人読まない人の差について見ていきます。

 

本を読んでいる人

「悩み事」に直面したとしても、

「本」を参考にして、

早期のうちに解決してしまいます。

 

ゆえに、

大きなストレスや厄介な悩み事に煩わされることはありません。

 

本を読んでいない人

「悩み事」に直面したとき、

「本」を読んで問題解決しようとは考えません

 

過大なストレスを抱え込んでいるため、

目先のことしか考えられなくなり、

頭に思い浮かんでくる選択肢が減るからです。

 

みんな、同じ人間ですから、

人の悩みはだいたい共通しています。

 

たとえば、

「人関係の悩み、仕事の悩み、恋愛の悩み、お金の問題・・・」。

 

こうした悩みを解決する方法は、

ほとんど本に書かれています。

 

本に書かれていることに

したがって実行すれば、

多くの場合、悩みは解決します。

 

たとえ悩みが解決されていなくても、

少なくとも軽減はします。

(解決法を知るだけでも、

ストレスに強くなるという研究結果より)

 

しかし、

悩みの渦中にいる人は、

問題解決のために本を読もうとしません。

 

その理由は、

「それどころではないから」

ということが挙げられます。

 

悩み・ストレスを抱えていると、

さらに、心理的に余裕がなくなってしまいます。

 

だから、

普段から本を読まない人が、

そのような心理状態で本を読めないのも無理はありません。

 

では、普段から本を読む習慣のついていない人は

どうしたら良いのでしょうか?

 

読書の習慣がついていない人の本の選び方

読書する男性

  読書の習慣がついていない人は、

まず、「本」を読む瞬間をつける必要があります。

 

そのために

1.好きなジャンルに絞る

2.専門用語が多い本は避ける

3.好きな作家の本を読む

4.無理に理解しようとしない

 

 読書が習慣化していない方は、

1~4に当てはまる本を探して、

読んでみることがオススメです。

 

 心が安定しているときに、

読書を習慣する絶好のチャンスです。

 

あなたが心の状態が良好であると思うなら、

たった6分間で効果的なので、

”今”から読書を始めることをオススメします。

  

たった6分間の読書でストレスが3分の2以上軽減する!?

驚きの表情アルパカ

イギリスのサセックス大学でのストレス解消の研究では、

「読書、音楽鑑賞、コーヒー、ゲーム、散歩」

それぞれのストレス解消効果を心拍数をもとに検証しました。

 

結果

・読書:68%

・音楽鑑賞:61%

・コーヒー:54%

・散歩:42%

・ゲーム:21%

 という数値結果が現れました。

 

この結果より、

読書が最も高いストレス解消効果が得られる

ことがわかりました。

 

また、

静かなところで読書を行えば、

わずか6分間でストレス解消効果が得られ、

即効性があることも分かったのです。

 

つまり、

静かな場所で6分間読書を行えば、

ストレスを3分の2以上軽減できます。

  

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「たった6分でストレス解消!?読書の驚きの効果とは」

についてご紹介しました。

 

6分間の読書には、

・ストレスの60%以上も軽減される

・続けることで、ストレスに強くなる

 という効果が得られます。

 

読書が嫌いな方でも、

好きな作家や好きなジャンルの本を毎日6分間読むことで、

ストレスに「グッ」と強くなれます。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

この記事を読んでくれたあなたが、

読書を習慣化することで、

よりいっそう楽しい人生を送ることができることを心より願っています。