シキ趣味ブログ

本ブログでは、将棋の戦法や上達法をご紹介します。

なんちゃってひねり飛車 基礎知識その1

【スポンサーリンク】

 

「ひねり飛車」との出会い

最近将棋を指していると、

相居飛車では、

「角換わりや横歩取り」

といった戦法とよく出会います。

 

しかし、

「ひねり飛車」を刺されるのをあまり見たことがありませんでした。

 

「ひねり飛車」って、現代では、あまり研究されてないのでは・・・

 

そこで、

『「ひねり飛車」を指してみよう!』

 

と思って指し続けているうちに・・・

 「ひねり飛車」の魅力にはまり、

「ひねり飛車」を指すようになりました。

 

 今回は「ひねり飛車」の基礎知識を2つご紹介します。

 

先手:ひねり飛車

後手:居飛車

 

なんちゃってひねり飛車の基礎知識

△3四歩には、▲3六飛

【第1図は▲3八銀まで】

f:id:shougioden:20180209183827p:plain

第1図から、相手が△3四歩と角筋を開けてきたら、

▲3六飛と寄ってみましょう。

 

相手が△3三金とすれば、

これからの戦いとなります。

 

もし、△6四歩など、3四の歩を守らずに無視してきたら、

▲3四飛と歩を取りましょう!

 

この場合は、「タテ歩取り」というそうです。

 

私は「縦太り」と覚えています。

理由は、欲張ってまで、歩を取りに行ったように感じるからです。

( ̄▽ ̄)

 

△3四歩には、▲3六飛です!

 

▲1五歩までつけたら急戦を仕掛けられるか考える

 【第2図は△3四歩まで】

f:id:shougioden:20180209185654p:plain

 第2図のように、端歩がつけたら、

「桂馬をピョンピョン」してみましょう。

 

桂馬をピョンピョンすることで、

意外とうまく攻めにつながることが多くあります。

 

・・・とその前に、、

第2図で△3四歩とついてきたではありませんか?!

 

基礎知識に従い、

▲3六飛と飛車を寄りました。

 

飛車を寄った手に対し、

相手は△7三桂と3四の歩を守らなかったので、

▲3四飛とつい、欲張っちゃいました。

(^_^)v

 

以下、

△3三角、▲1七桂、△8六歩、▲同歩、△同飛、▲2五桂と・・・

 

桂馬をピョンピョン跳ねていきました。

 

そこからは、攻めがうまく続きました。

 棋譜が気になる方はコチラ↓

将棋ウォーズ棋譜(POKEMON20四段対cumacon___三段)

 

まとめ 

今回は、「なんちゃってひねり飛車 基礎知識その1」についてご紹介しました。

 

・△3四歩には▲3六飛

・端歩がつけたら桂ピョンピョン(急戦を仕掛ける)

 

 以上、二つが今回紹介したかった、基礎知識でした。

 

なんちゃってひねり飛車に興味を持たれた方へ

続編も書いていきたいと考えていますので、お楽しみに!

∧( 'Θ' )∧