シキ趣味ブログ

本ブログでは、気ままに趣味をやっていて、学んだことを発信します。

【自分を知る】日記で本当の自分の欲求が分かる!?強い欲求から行動に移さずにはいられなくなる仕組みとは

【スポンサーリンク】

こんにちは。Twitterで、マッキーというものです。
(@shougioden)

 

「自分の感情にふと気づけなくなった」、「自分の“したい”が見つからなくなった」と感じている人も、シンプルかつ楽しく解決する方法があります。

 

今回は「日記で自分の欲求に気づく」ことができる方法をご紹介します。

 

 

日記の効果

今は日記を書いて自分と向き合う時間が増えて、今を楽しんでいるマッキーです!

昔の私は、とてもネガティブでした。


「どうしてか?」


自分と向き合う時間がなかったからです。

 

そこで、日記を通してポジティブ思考にどう変わっていったのかご紹介します。


ここで一つ注意


ネガティブ時代の話も含まれますので、暗〜い話になります😱


では、早速、、
日記をまだ書き始めていない時の感情、、

「無」

ただその一文字で表すことができました。


「自分は何に向いているのか?」


「自分は将来何になりたいのか?」


将来になりたい理想の自分が決まっていなくて、

ただ呆然と日々を過ごしていました。


そのまま自分のことが分からないまま日々を過ごしていくうちに、


「自分って何だろう?」

という疑問さへ生まれていました。

しかし、その疑問は「自分を知る」ための第一歩だったのです。

 

そこで、まず短い人生経験の中で、

うまくいっていた小学時代と上手くいっていなかった高校時代の自分を比較してみました。


すると、、
「小、中学生の頃は多くの活動を進んで行っていたのに、

高校生になってから行動力が減ってしまったのはどうしてなのか?」

という問いを何度も自分に問いかけていくうちに、、


2,3日経って、その答えは脳裏に「パッ」と閃いた時がきました。


その存在は日記だったのです。


小、中学の時は、

学校の宿題で毎日起こった出来事に日記をつけていました。

 

それにより、毎日自分の「感情」と無意識のうちに向き合う(アウトプット)ことができていました。

 

しかし、高校に入ってからは、自分の感情と向き合う(アウトプット)機会が減り、次第に自分の感情が分からなくなっていきました。


つまり、自分の欲求に気づくためには日記を書くことが私にとって最高の方法だったのです。


そこで、どういった日記を書いて、

自分の欲求に気づき、行動に移すことができるようになったのかお伝えします。


f:id:shougioden:20170804190137p:plain

 

日記で我慢できない欲求に気づこう!


まず、日記について紹介する前に、、


突然ですが、なぜストーカーは、相手から嫌われ、逮捕されるのでしょうか?

 

またストーカーはどうして刑務所まで入るかもしれないリスクがありながらも、

人につきまとうのでしょうか?


それは、


「欲求に対して我慢できないから」です。


我慢できない欲求は人を突き動かす最大の武器です。


しかし、

この我慢できない欲求がなければ、

小さな壁や困難にぶつかった時、

行動することを止めてしまいます。

 

つまり、目標は達成できません。


では、私たちでもこのような欲求(良い意味で)を作ることが可能なのでしょうか?


「できます!」


高校時代私は多くの成功者たちの本を読んできましたが、

ストーカーと成功者に共通していることがあります。

 

それは、

ストーカーも成功者も「依存症」であり、「中毒症」だったのです。


いわば、成功者もストーカーもある意味似ているのです。

 

高い欲求を持ち、どんな困難にも負けずに行動するのですから、、、(笑)


では、皆さん疑問に思いませんか?


「なぜストーカーは高い行動力を示しているのに、目標達成ができないのか?」


その答えは簡単です。

 

目標に集中しすぎて、

目標達成に必要不可欠である「自己分析」と「状況把握」が足りないからです。


そこで、今なお愛用している「日記」を書く方法であなたの欲求を目覚めさせます!


この期に、この記事を読んでくださっている皆さん!

止められない行動力と冷静な自己分析力と状況判断力を手に入れてください!



まず、日記にはどのようなことを書けば良いのでしょうか?


簡単です。


自分の今やりたいと思っていることを書けば良いのです。


やりたいことを書けと言われてみても、

最初はなかなかやりたいことが思い浮かびあがりません。

 

日記の初心者の多くの人が自分がやりたいことを書くとき、

大きなことを書かなくてはならないという衝動に駆られてしまうことがあります。

 

私も初めはそうでした。

初め、「私は億万長者になりたい」と日記に書いていました。

 

当然、すぐには叶わないものだったので、

行動には繋がりにくいです。


そのようにしていては、なかなか先には進みませんよね?


だから、私は小さいことでも良いから今の自分にできることを日記に書く習慣をつけていきました。


そこで、私は皆さんが最初にとってみる行動として、

今の自分にできることを日記に書いていくことをお勧めします。

 

例えば、歯を磨きたかったら、日記に歯を磨きたいと日記に書きます。

 

すると、歯を磨きます。

 

目標を達成している自分にいつの間にか気づきます。

 

このように、やりたいことのうち、

今自分ができることを達成していくうちに


脳が「日記を書けば、目標を達成することができる!」


と思うようになります。


これらの行動を繰り返していくうちに成功しない自分に我慢できなくなり、

成功するまで日記を書き続けてしまうのです。


脳がこのように思うようになったら、成功です!

今度は目標をドンドン大きくしていきましょう!


大きな目標でも自分だったら達成できるという根拠なき自信が湧いてくるでしょう。


以上、この好循環を生み出す力があるのが「日記」です!


 

まとめ

以上、私が試した日記の優秀性を伝えてみました。


日記に書く→行動する→目標達成する


この好循環を皆さんも、ぜひ、日記を書いて実感してみてください。


きっと自分のことが「もっと」好きになります!

以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


1分間の日記で夢は必ずかなう! 成功と幸せを引き寄せる!「感性を刺激する習慣」 [ 今村暁 ]
https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TP69I+662Q6Y+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00q0724.2bo11c45.g00q0724.2bo12179%2Fa17081553189_2TP69I_662Q6Y_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbook%252F6271013%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbook%252Fi%252F13455776%252F