シキ趣味ブログ

本ブログでは、気ままに趣味をやっていて、学んだことを発信します。

将棋初段から伸び悩み克服した方法

【スポンサーリンク】

 

法則①:基本手筋を覚えている

電車内でテスト範囲の暗記をする女学生

対局中に出てくる様々な手筋。

 

そのような局面に遭遇した時、
「パッ」と手筋に気づけるかどうかが勝負のカギとなります。

 

手筋を知っておくっだけで、相手の陣形を崩すとき
「どこから戦いを起こせば良いのか?」
「どこを仕掛けて良いのか」
を感覚的に学ぶことができます。

 

では、どのような手筋を学べば良いのでしょうか?

 

そこで、「手筋の感覚」が楽々身につく本を1冊ご紹介します。

 

 

この本は基本手筋が充満しています。
実践で手筋を「パッ」と見えてくるまで、
必ずこの本を繰り返し読んでください。

 

意外!1冊だけでは不安で、
手筋の本に何冊も手を出している人がいます。

 

しかし、何冊も手を出している人よりも、
1冊に絞り、同じ本(良本)を反復している人の方が効率良く「手筋」が身についています。

 

その上、お財布にも優しいです(笑)

 

 

法則②:詰将棋を解いている

歩で王手

詰将棋は、王手の連続で、
相手の王様を詰ます、
パズルのようなものです。

 

将棋は、たとえ有利であっても、
「相手玉を詰ます」あるいは「相手が投了しない限り、
勝つことはできません。

 

その相手玉を詰ます技術を磨くのに最適な方法が、
詰将棋を解くことです。

 

強くなる人の特徴として、
必ず1日に決まった数の問題数をこなしています。

 

だから、「1日に〇〇問解くぞ」
とあらかじめ決めておくことをお勧めしています。

 

詰将棋って、何手詰めから始めれば良いのかわかりませんよね。

 

そこでお勧めするのは、
「3手詰め」の本です。

 

理由は、3手詰めには、
たくさんの手筋が詰まっているからです。

 

詰将棋の本であればなんでも良いとは思いますが、
この本は見やすくて特に工夫されていると思う本をご紹介しておきます。

 

 

羽生善治の1手・3手詰め将棋 [ 羽生善治 ]
https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TP69I+662SIA+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00q0724.2bo11c45.g00q0724.2bo12179%2Fa17081553189_2TP69I_662SIA_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbook%252F14583523%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbook%252Fi%252F18288946%252F

 

 

加藤一二三の5手詰め 詰将棋202題 (将棋パワーアップシリーズ) [ 加藤一二三 ]
https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TP69I+662SIA+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00q0724.2bo11c45.g00q0724.2bo12179%2Fa17081553189_2TP69I_662SIA_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbook%252F13420409%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbook%252Fi%252F17636034%252F

 

 

法則③:将棋への情熱が熱い

将棋を指している人のイラスト

将棋初心者が上達するために絶対に必要なもの。

 

それは、情熱です。

 

将棋で上達する人と上達しない人の大きな特徴の違いは情熱にあります。

 

将棋を通して、「決断力を身に付けたい」「ある相手に勝ちたい」でもなんでも良いです。

 

とにかく、初心の頃に秘めたこの情熱を大切にし、将棋を続けることで必ず強くなります。

 

これらの法則を守り、

 

あとはただ実践あるのみです!

 

あなたの棋力がグングン伸びることを、応援します。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「将棋初心注目!将棋初段になるためのシンプルな3の法則」についてご紹介しました。

 

この3つの法則を意識するだけで、初段への道は開かれます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。