シキ趣味ブログ

本ブログでは、気ままに趣味をやっていて、学んだことを発信します。

もう大学3年 そろそろ起業について考えてみる

【スポンサーリンク】

f:id:shougioden:20180704155035p:plain

こんにちは、シキです。 

 

 起業といっても

「何のアイデアもない・・・」

「やりたいことが見つからない・・・」

というのが私の今の現状で、
起業するために必要なスキルが全く備わっていないと感じていました。

 

そう感じていたとき、出会った言葉が、ドラゴン桜さんの名言。

 

「キミたちさ・・・・・・、ビジネスにおいて一番大事なものは何だと思う?」

「一番大事な・・・・・」

 

「判断力?」

「いや、アイデアやろ」

「誰も思いつかなかった画期的なアイデア!」

 

「行動力だよ」

 

「行動力?」

 

「アイデアなんて何の価値もない」

 

・ 

「マジかよ!」
Σ(・ω´・ノ)ノェェェ!!!

 

「行動力があれば良いの?」

「アイデア力に何の価値もない?うそだーうそだーうそだぁぁぁぁー!!!」

「行動力さへあれば、アイデア力や準備がなくても何とかなるの?」

 

いやいや〜、突っ込ませてください。

「アイデアに何の価値もないわけないやろ!」

 

いくら行動力があっても、
何か自分の強みがなければ、
極寒の中に裸で行くようなもの・・・無理があるでしょ!
と思い、本屋へ足を運びました。

 

本屋で出会ったのが、
起業相談者数3年連続全国1位と表紙に目がつき購入した本。

 

一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)

一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)

 

 

 

この本には、、起業相談者数3年連続全国1位の方が、

「起業ってどうやれば良いの?」

「起業で失敗したくない」

そんな疑問不安解決してくれる内容になっています。

 

 起業の現実を知ろう! 

 起業した会社が何年生き残れるのか、ネット上でよく出まわっている数字は、

1年以内に60%が消滅

5年以内に80%が消滅

10年以内に95%が消滅

30年以内に99.98%が消滅

らしいです。

 

この数字を見ると、「起業なんて、やめとけやめとけ」と思ってしまうのが現状です。

 

これだけ厳しい世界ということなんですね。( ꒪⌓꒪)

 

でも、
逆に考えると、
1年生き残った会社は、
消滅する会社は2割り増しにしかならないので、
1年生き残り、
工夫を重ねていけば生き続けることができる会社になれるということです。

 

最初の1〜3年間が勝負場という感じです。


起業の世界は厳しいものなんだと痛感しました。

・とりあえずどんどん進めていこう

・〇〇しとけば大丈夫

などのキーワードが思い浮かんでこれば要注意らしいです。

 

安易な覚悟で挑むとひどい目に会うということですね。

 

まずは、1年残れるかどうかがとても大事です。

 

起業する分野について真面目に考えてみる

 起業を決心したら、まずやるべきこと。


それは、どの分野で起業するのかを決めることです。

 

これをどのように判断基準は次の3つです。

1.自分がしたいこと、好きなこと、人生で実現したいこと

2.自分ができること、得意なこと

3.社会が求めていること

 

この3つが重なる分野を選択することがポイントとなってきます。

f:id:shougioden:20180512104904j:plain

 

1.人生で何を実現したいのか

・下で働くのが嫌だから。

・自分が好きなことを仕事にできるから。

という弱い動機しか今は思いつきません(泣)

 

「何のために起業したいのか」という質問は、
「あなたは人生という限られた時間を使って何を実現したいのか」という質問に置き換えられます。

 

「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」

を繰り返し、とことん突き詰めて、自分の理念を見つけていきます。

(思いつき次第、更新していく予定・・・) 

 

2.自分ができることは何か

自分ができることは何か?自己分析していきます。٩( ‘ω’ )و

 

 ・今まで人生で経験してきたこと

・・・マジで、見つからないぞぉぉぉ〜。

 

 

私がやってきたことは
高校を卒業し、
大学に入り、
バイト(笑)

何も経験してなぁーーーい(泣)

 

ここまで育ててくれた親には感謝して見ますが。

 

・自分が持っている属性、スキル、資格、性格など

私が持っていることは「向上心」かなぁと思います。

 

よく本を読み、
自分の中の生き方という軸が出来上がったから、
「折れてもすぐ回復する打たれ強い心」
が唯一の武器です(。・ω・。)

 

・自分が持っている人脈

・・・今は、大学の友達だけです。

 

孤独に生きることが苦ではないことが、強みです。


流石に、
人脈がないとまずいので、
インターンなどを活用して、
人脈を増やしていくのが今年の目標です。

 

・そのほか(好きなこと、趣味、特技など)

あっ!これは、将棋だぁぁーー!と思いましたが、
社会に役に立つのか?・・・(泣) 

 

自分の強みは、
心が柔軟であるということくらいで、
あとは何もないということがわかりました。

 

大学卒業までに、経験量を何とかしたい・・・。

 

3.社会が求めていることは何か

大好きなことは将棋ですが、
社会に役に立つのかというと怪しいです。

 

まず、今の私に必要なことは情報収集です。

 

市場のニーズをとらえ、
それにあった商品・サービスを提供していこうとする方向性
に沿ったビジネスプランを立てられるように冷静に判断できる視野を身につけるため、
方向性を見失わないための「自分の理念」を見つけ出します。

 

残りの 大学は、
時間があるというのが特権なので、
「自分の理念をみつけるため」にもインターンや講演を活用し、
積極的に行動を起こして行きます。

 

 最後に

 今回はとにかく起業について少しばかり考えて行きました。

 

「自分の理念」は起業したら生涯抱え続けていくようなものなので、
一緒にいて楽しく、
愛せるような理念をじっくり考えていこうと思いました。

 

何の構成も考えないまま、
思いつきで書いた文章なので、
読みにくい部分もたくさんありますが、
最後までお読みいただきありがとうございました。